スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

産後のウエストを細くする方法

こんにちは。産後骨盤ダイエット整体師のTakuyaです。

 

http://site-1144087-3255-8148.strikingly.com/

 

この記事は産後のウエストを細くする方法についてお話しします。

 

<Text:Takuya Ogata>

1981.12.13生 熊本県宇城市松橋町育ち。23才からカイロプラクティックを学び、その後幾つかの整体院に勤務。28才の時、地元の宇城市で開業。31才の時に熊本市平成に、36才の時に熊本市水前寺に移転。約8年前から独自の産後骨盤矯正メソッドを確立し世に広める活動をしている。


 

◇もくじ

’タ荏阿里びれが戻らない

△びれの正体は〇〇筋

C辰┐訌阿忙箸┐訃態に

づ院で行う施術法

イ泙箸

 

◇もくじ

’タ荏阿里びれが戻らない

妊娠前はくびれがあったのに…

 

そう嘆く女性は意外なほど多いです。

 

あの頃に戻りたくて、気合いを入れて腹筋運動やストレッチを行うもどれも効果は微妙^^;

 

そんなご経験はありませんか?

 

△びれの正体は〇〇筋

では、妊娠前と出産後では何が変わったのでしょうか?

 

一番大きいのは「筋肉の使い方」です。

 

妊娠中、大きくなったお腹の皮膚や筋肉は常に伸ばされています。

 

特に腹直筋はその影響を強く受け、画像のように白線と呼ばれる組織が伸ばされ

 

産後も元に戻らずに腹筋が上手く働かない状態の方が多くいらっしゃいます。

 

すると、座る・立つ・歩くといった日常動作時に腹筋が働きにくくなります。

 

それがお腹のたるみの原因です。そして、この状態だと腰の腰方形筋という筋肉に負担がかかります。

 

 

 

はい。見ての通りこれが「くびれ」に深く関係する筋肉です。

 

ここがカチカチに固まると、この腰方形筋や腹斜筋が上手く働かず腰のくびれが無くなってきます。

 

 

C辰┐訌阿忙箸┐訃態に

こういう事を言うとすぐ「鍛えなきゃ!」と腹筋運動をガムシャラに始める方がいますが

 

鍛える前にまず使える状態にしなければいけません。

 

使える状態にする=筋肉をやわらかくする

 

という事です。ちょっと想像してみてください。

 

あなたの周りのウエストがくびれている人(ムキムキ系の人は別です)は、みんな筋トレしてますか?

 

そうなんです。きちんと先ほどお話しした筋肉が働くようになれば、自然とウエストは引き締まるのです。

 

勿論、適度な食事管理をすれば尚いいですが、筋トレやジム通いをして絞ったウエストは、止めれば途端に元に戻ります。

 

そうではなく、筋肉をやわらかくし、に身体の使い方を変えていく事を私はおすすめしています。

 

づ院で行う施術法

これはほんの一部ですが、当院で行う腰のくびれを作るテクニックです。

 

腰の奥の筋肉を自力でやわらかくするのは難しいので、まず私がやわらかくします。

 

その後、身体の使い方やエクササイズを指導します。

 

又、代謝を促すためには「質の良い睡眠」が不可欠なので、自律神経のバランスを整える頭の施術も行います。

 

 

イ泙箸

ウエストのくびれを作るというと、どうしてもハードな筋トレを想像してしまうと思います。

 

ですが、大事なのはあなたの身体が本来持っている代謝力をアップさせて自然と痩せ体質になっていく事です。

 

そのためにはまず筋肉をやわらかくする事です。近々、セルフケアの動画もアップしますね(^^)/

 

 


いかがでしたか?その他気になる事がありましたら、下記のリンク先、又はコメント欄にてご質問下さい。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

■当院の場所と駐車場

 

当院は熊本都市バス競輪場前バス停そばのマンションになります。

 

 

通勤にバスをご利用の方はもちろん、近くの交番横のコインパーキングを停めて頂けばお車でのご来店も可能です。

 

 

     

スポンサーサイト

コメント