スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

産後におしりが垂れて大きくなる原因

こんにちは。産後骨盤ダイエット整体師のTakuyaです。

 

http://site-1144087-3255-8148.strikingly.com/

 

この記事は産後におしりが垂れて大きくなる原因についてお話しします。

<Text:Takuya Ogata>

1981.12.13生 熊本県宇城市松橋町育ち。23才からカイロプラクティックを学び、その後幾つかの整体院に勤務。28才の時、地元の宇城市で開業。31才の時に熊本市平成に、36才の時に熊本市水前寺に移転。約8年前から独自の産後骨盤矯正メソッドを確立し世に広める活動をしている。


 

◇もくじ

〇左紊里しり(骨盤)について

▲螢好と弊害

0貳姪な産後の骨盤矯正

づ院の産後の骨盤矯正プログラム

イ泙箸

 

〇左紊里しり(骨盤)について

産後に多くの女性に起こる¨おしり¨の巨大化。運動やエクササイズをがんばっても中々効果が出ず、人知れず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

 

その大きな原因の1つがリラキシンという女性ホルモンです。

 

このホルモンは出産をスムーズに行う為に分泌されるのですが、産後も半年前後出続けます。

 

この効果として「関節をゆるめる」という働きがあり、それによって俗にいう¨骨盤が開く¨という状態になります。

 

開く所は大きく2つあり、1つは仙腸関節、もう1つは恥骨結合と呼ばれる所です。

 

 

これによって物理的に幅が広がり、おしり(骨盤)が広がるというわけです。

 

▲螢好と弊害

勿論、見た目的にお尻が大きく、そして垂れ下がりやすくなるわけですから女性にとっては大問題ですよね。

 

しかし、骨盤が広がったままというのは美容面以外にもリスクや弊害があります。

 

それが、内臓下垂による機能低下です。

 

開くという事は、その分スペースが出来るわけですから、内臓全体が重力に負けて下垂しやすくなります。

 

 

すると、本来の機能が半減してしまい胃腸や婦人科系の不調が出やすくなる事が考えられます。

 

また、下腹ぽっこりにも繋がりますね^^;

 

0貳姪な産後の骨盤矯正

一般的に、整骨院では短時間もみほぐした後にボキボキ系の施術をする事が多く、エステやリラクゼーションサロンでは骨盤周りや腰の筋肉をもみほぐしたり、ストレッチを行ったり、おなかの脂肪を機械で取るような施術が多いです。

 

 

づ院の産後の骨盤矯正プログラム

当院では、まず緩んだ関節のせいで硬くなってしまった筋肉をほぐします。

 

 

そのあとに広がった関節を締めたり、おなかの調整を行います。

 

そうすると、徐々に身体が正しい使い方を学習して垂れて大きくなったおしりも次第にキュッと締まってきます。

 

施術だけでなく、身体の使い方やエクササイズも同時に指導致します。

 

イ泙箸

おしりが垂れて大きくなる一番の原因は緩んだ関節です。

 

まずはこれを締めて、筋肉がきちんと使える状態にする事が大切です。

 

何も激しいトレーニングやエクササイズをする必要はありません。

 

正しく使えば徐々におしりはまた小さくなります(^^)/

 

当院の小尻テクニックの一部です⇩

 

 

 

 


いかがでしたか?その他気になる事がありましたら、下記のリンク先、又はコメント欄にてご質問下さい。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

■当院の場所と駐車場

 

当院は熊本都市バス競輪場前バス停そばのマンションになります。

 

 

通勤にバスをご利用の方はもちろん、近くの交番横のコインパーキングを停めて頂けばお車でのご来店も可能です。

 

 

     

スポンサーサイト

コメント